忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

大掃除

 
シマアオジ
2016.12.19(月) 
そろそろ大掃除のことを考えなくてはならない時期になった。

いつも年末になると、もう少し気候のいい時にやっておけば良かったと後悔する。だが、この季節にやるから、気持ちよく新年が迎えられるのであって、仕方ないのだと思いつつ、面倒な気持ちが勝ってなかなか始められない。

そうこうしているうちに、
「まっいいか…」
となってしまうのが見え見えだ。

そして汚れは積もり積もって、年寄りの家の汚さになってゆく。

その上、もともと近視の強い私の眼も、年相応に近くまで見えにくくなってきた。
都合が良いことに、汚くなっていても、よほどでない限り気にならない。

体がどうのこうのというよりも、全てにおいて、
「まっいいか…」
となってしまっている。

そうは言っても、息子たちだけでなく、その彼女たちもお正月にはやってくる。

「何とかしなければ…」

やっとのことで、
「まっいいか…」
という気持ちを阻止してくれることが見つかった。まだほんの少しだが、訪ねてくる彼女たちに、”見栄”を張りたい気持ちが残っているようだ。

「頑張らねば」

密かに呟いた。

拍手[1回]

PR