忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

仕事


バラ・エドガー ドガ
2016.11.28(月) 
最近、勤務先の仕事が忙しくてとても大変な感じになっている。

私自身はパート勤務だが、時間を問わずに仕事を頑張る社員&パートの人がいる。この人たちの頑張りが尋常じゃない。朝から出勤して日付が変わることも珍しくないような働きぶりだ。私だけ先に帰宅することへの精神的な圧迫が疲れを増している気がする。

しかも、仕事の見通しや達成感が全くない。

やれどもやれども…という感じ。

今しているのは、緊急事態発生ということでの、カルテの見直しと様々な添付資料をそろえる作業だが、本来のレセプトの入力も迫ってきていて、どんどん切羽詰まった感じが増している。

責任者では無いので、気にすることはないと分かっているのだが、女の世界はいろいろ気を遣う。

子どもたちが小さく、毎日、家事育児に追われていた頃は、働かないでいることに、何となく世間から切り離されているような疎外感を感じたこともあった。
仕事をしていないと、仕事をしたいなと思うのだが、いざ、仕事をし続けて、疲れがたまってくると、、
「仕事、したくないなぁー。」
なんて気分になってくる。

全く贅沢な悩みだ。

仕事がある有り難さと、仕事をする楽しさ、そして仕事をするしんどさは、いつも自分の中にある。そして銀行に行ってお給料が振り込まれているのを見ると、
「今月も頑張ったな…私。」
と、少額でも満足感を得ることができるものだ。

そんなのんきな気持ちで働くだけで生活できていること自体、ものすごく有り難いことだなと思う。

とりあえず、体と神経を病まないように、気楽に仕事をしていこうと思う。そうでないと、元も子もない。

拍手[0回]

PR