忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№90 FaceTime

 
リョクガクバイ
2017.02.12(日) 

今日も朝からお料理したい気持ちがいっぱいで、バタバタと一日過ごしてしまった。

その前にどうしてもやらなくてはならないこと。
それは、カラーだ。
年末に長男が帰省したときに、カラーとカットをしてくれたが、かなりその時短めにカットしてもらったとはいえ、もう2月。そろそろ髪の毛も切りそろえてすっきりしたい気分はあった。

さすがプロの長男。
数日前に電話があり、髪の毛はいつカットしようかと、連絡してきてくれたが、長男がいろいろ忙しいのはこちらも重々承知。
まだもう少し先でいいよと返事してしまったのだった。

ところが、今朝自分でカラーしようと鏡の前に立つと…、やはり前下がりのボブヘアーがうっとうしいといえば、うっとうしい。
気になりだすと我慢できないタイプの私なので、すぐに長男に電話してみた。

もちろん、今日急に来てくれといっても、たぶん無理だろうな…とは思いつつの電話だった。

そうしたらなんと、「骨折してしまった」とのこと。
私も今でもよくやるのだが、足の小指とか手の指など、あることを忘れているかのように、ぶつけてしまうというやつだ。

幸い、完全に折れてはいないのと、小指ということで、包帯だけで固定しているらしい。仕事も休むことなく、何とか通勤も出来ているが、しっかり固定できない場所だけに、なるべく歩くのを避けて、安静にしなくてはならないとのこと。

「行けなくてごめんね」

と、言ってくれていたけれど、こうして急に髪の毛のことが気になって電話したのも、何かの虫の知らせかも知れないと思った。

心配かけないように、連絡しないということをするようになった長男を思うと、もう本当に一人前なんだとしみじみ思った。

ところで、私の髪の毛の方はといえば、iPhoneの電話中に、FaceTimeなるもので、髪の毛のカットの仕方を教えてもらい、無事、自分で気になるところを少しカットすることができた。

自分の携帯電話で相手の顔を見ながら話をすることができるなんて、今更だけど、本当にすごい時代になったなと思わずにはいられない。

拍手[0回]

PR