忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№185 夜のキッチン


アカエリヒレアシシギ
2017.06.06(火)

夕食タイムとテレビタイムが終わり、ひとりキッチンで片づけをする。

4人分の食器は多くて、いつも食洗器を使っていたが、夫と二人だけの日は、作る料理の数も使う食器の数も極めて少ない。

こんな日は手で洗うに限る。

こんなに便利に水道からお湯やお水が出ることが、いつもながら有り難い。これが井戸や川まで汲みにいかなくてはならない生活なら、どんなに大変なことだろう。

ふと見ると、いつも働かせてばかりの食洗器に埃がついていた。

「ごめんね。いつもありがとうね。」
声をかけながら、ささっと拭いて綺麗にすると、隣の冷蔵庫にもつい手が伸びてしまう。

冷蔵庫から振り返れば、オーブン。その下には炊飯器と湯沸しポット。その隣の作業台にはIHにオーブントースター。
拭きだしたらきりがないほど自分の周りを見渡すと、私を助けてくれている沢山の”物”たちと目が合った。

「みんなありがとうね。お休みー」
そう言ってからキッチンの電気を静かに消した。

明るい月の光が窓から差し込んで、みんながお休みと言った気がした。

拍手[0回]

PR