忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№166 彼女との関係


パンジー'LRビーコン・イエロー'
2017.04.29(土) 

今日もパンを焼いた。いつもと同じパンだが、今日はちょっと違う。実は次男の彼女さんと一緒に作ったからだ。
私自身がそうだったが、彼氏のお宅へ遊びに行くと、緊張したり気を遣ったりするものだ。気を遣ってもらっても、そこは嫁姑の関係と同じ。酷い人になると、自分の息子が連れてきた彼女だというのに、値踏みするように上から下まで見るような経験もなきにしもあらずだ。

自分の嫌な思い出や経験は、息子たちの彼女にはさせたくない。

だが、気を使いすぎると、かえって相手にも気を使わせてしまうだろうことも、この年になれば理解できるようになった。
お互いに自然体でいられる関係になるには、それなりの年月が必要だろうが、少しずつそういう関係に近づけたらいいなと思っている。

最近息子もやっと彼女の実家へあいさつに行った。

まだ一年半くらいのお付き合いだから、このまま結婚するかどうかは分からないだろうが、それでもお互いの親の知るところとなったことは、彼女自身にも自信に繋がったのだろう。

一緒に台所に立ち、パンを焼いているときも、今までより少し気楽にしてくれているようだったが、何より夕食の後の洗い物を、初めて勝手にやってくれた。

彼氏の家の台所を勝手に触ることに対して、躊躇する気持ちがあること自体、私と同じ感覚だと感じていて今までから嬉しかったが、それを乗り越えて、勝手に洗い物をしてくれた次男の彼女の気持ちを思うと、息子が自分の親に挨拶してくれたことを含めて、きっと一歩進んだんだなと思い、また嬉しくなった瞬間だった。

          (2017.04.30 記)

拍手[0回]

PR