忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№134 ピグ友


ラナンキュラス
2017.03.28(火) 

ピグライフのお庭のゲームが、やっぱり綺麗で可愛くて、ちょっとお庭を作ったりしていると、昔からのお庭友達が来てくれたりして、何となく復活モードになっている私だ。


過去にこんなにはまったゲームは他には無いし、逆に他のゲームは名前は知っていても、実際にやったことがないからよく分からないが、どんなゲームも多かれ少なかれ中毒症状があるように思う。

ゲームをクリアしたからといって、何も自分の身につくようなことは無いし、何かを生み出したり作り出したりするようなことも無いように思う。

だがやっていると、どうにもクリアしたくなる気分にさせられてしまうし、またそのように感じさせるようにゲームが作ってあるのだとは思う。

今日、久しぶりにまたお庭に入って、お友達とおしゃべりしていたら、彼女がこんなことを言っていた。

「前回のイベで疲れちゃったから、今回のイベはやるつもりじゃなかったの。
 なのに、やってる…。」

もうお庭にはコンプリートしたものが飾ってあって、やっていない私からみるとびっくりだったのだが、疲れても、疲れても、やめられない…。そんな彼女の姿が、過去の自分のように見えて、ドン引きする自分の気持ちに気が付いてしまった。

「やっぱ、マジ、ヤバい世界」
もうお庭に近づくのはやめようと心に決めた。
             (2017.03.29 記)

拍手[0回]

PR