忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№131 相棒


ライラック
2017.03.25(土) 

嬉しい相棒たちが出来た気分だ。
オーブンとHB。それに新たに加わった製麺機だ。

少し前に買った「我が家の麺職人」は、可哀相だが箱に入っていただくことにした。
どうも茹でると麺がぶちぶち切れて、もはや饂飩と呼べる代物ではない。
粉と調味料(油と塩と水)を入れて、全自動で麺が出来るという夢のような製麺機なのだが、かなり残念な気分だ。

もう少し使い方の工夫がいるのかとネットで調べたところ、私と同じ感想を簡単にいくつも見つけてしまった。これも箱入り娘になった理由の一つだ。とても面白い家電なので、今後に期待したい。

というわけで、新たに手で回すシンプルな製麺機を購入した。

ケーキやお菓子作りにはHBとオーブン。そして、お饂飩の麺作りには、HBと製麺機が大活躍の我が家だ。これからもっと、いろいろな麺作りに挑戦してみたい。

オーブンも使い慣れてきて、とても気心が知れてきた感じがする。

ミシンなどもそうなのだが、しばらく使っていないと調子が出ない。続けて使っていると、とても上手に、動いてくれる気がする。私自身の技術がそんなに簡単に上がるわけではないので、下手な私のお手伝いをミシンが分かってやってくれている気がする。

オーブンも同じだ。
今のオーブンでは電子レンジ機能しか殆ど使っていなかった。なのに最近のマイブーム。かなりの頻度でオーブンを使うようになってみると、なんとお互いに信頼関係ができてきたようだ。

お菓子作りに必要な計量器やカップやボール、泡だて器などもよく働いてくれているが、オーブンと気心が知れてくると、本当に楽ちんでお菓子が作れることが分かった。

使い込んでいると、もっともっとお互いの絆が深まるのだろうなと思う。とても楽しみな気持ちだ。

拍手[0回]

PR