忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№158 湯西川温泉1


キチジョウジザクラ
2017.04.21(金) 


あまりめでたくも無いが、今日は私の誕生日。
ということで、恒例の旅行に行ってきた。

行き先は湯西川温泉。
鬼怒川のもっと奥の山の中の温泉だ。

格安で知られている伊藤園ホテルの無料バスを利用して、飲み放題付きの夕食はバイキング。そして朝食ももちろんついている。その上、アニバーサリープランということで、ケーキもいただいた。

もちろん資金不足ということもあるが、この10年全国を旅してまわってきて、結局たどり着いたのは、気楽さと自由度、そしてお値段に見合ったサービスが受けられれば、食べ物やお部屋はそれほど気にならないということだ。

むしろ、なるべくまだ行ったことが無い場所を、二人で訪れることを一番の楽しみにしているので、全国にある伊藤園ホテルは、温泉がいいこともあり、十分満足できると感じている。

今回も意外にバイキングの内容も良かったし、お部屋もかなり綺麗だった。もちろん老舗旅館旧伴久ホテルということで、建物自体は雰囲気も良いのは当たり前かもしれない。温泉も清潔感があり、お湯も良かった。物凄く景色が良いというわけではないが、渓流の音は絶えず聞こえているし、露天風呂で手足を伸ばしてゆっくり浸かるのは最高だった。

一番気になったことは、ホテルの従業員の人達が、お客が沢山来ていることを喜んでいない感じを受けたことだ。確かに年寄りの団体客が、無料バスでどっさりやってくるのは大変だろう。もしかすると、高級旅館だったころのプライドみたいなものが、残っているのかもしれない。
無料バスでの到着直後の対応自体にも、親切心が感じられないのは、仕方なしにそういう客を受け入れているといった意識が、どこかにあるからではないかと、そんなことをちょっと感じて残念な気分になった。

まぁ、そんなこと全てを含めてのお値段と思えば良いのだが、人間面白いもので、そうなると、安くてももうご遠慮したいと思うものだから勝手なものだ。

だが、私の体を思って、なるべく温泉に入る機会を増やそうとプランを立ててくれている夫への感謝を思うと、あれこれ考えていたこと全部が消えてしまった。
    (2017.04.24 記)

拍手[0回]

PR