忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№136 そろそろ…


リビングストーンデージー
2017.03.30(木) 

今日も仕事が休みだったので、朝からいろいろ作ろうと段取りを考えていた。

洗濯や家事などともう一つ、今日はどうしてもやらなくてはならないことがあって、遊ぶ前にまずそれを済ませることにした。

それはお仏壇のお掃除だ。
お位牌とお仏壇の内外を綺麗にお掃除する。新しいお花は、今日準備できなかったので、明日買ってくる予定だ。
お仏壇のお掃除が済むと、スッキリした気分になって、とても気持ちがいいものだ。

さて、今日はどんなケーキを作ろうか…。
いろいろクックパッドで検索したり、過去に作りたいなと思って、マイフォルダーに入れて置いたものを眺めたりしながら、材料がそろうかどうか吟味していた。

今日はやらなくてはならないことが実はもう一つお料理でもあった。
それは餃子の皮を手作りすることだ。中に入れる餡は、先に作っておいたので、今日の夕飯に間に合うように、HBで皮の元を作り、あとは餃子の皮を作りながら包んで、餃子を作ろうと考えていた。

こちらは夕方早めに取り掛かればできるので、それまでの時間は自分の好きなことができる自由な時間なのだ。

さて、何を作ろうか…。
リンゴとバナナ、それにヨーグルトもあるので、それらを使ってケーキを作ることにした。

だが面白いもので、自分の中で、もうすでに”慣れ”が出てきている。
要するに緊張感と、感動のレベルがかなり減ってきているのだ。

「あれ?もう飽きてきたか?」

自分の心の変化に気が付いて、ちょっと苦笑いだったが、ものすごい勢いで作り続けていただけに、ついにというか、やはりというか…、どうもピークが去ったようだ。

つい昨日までは、本当に全てが物珍しく面白く、疲れも知らずに、いくつでも作りたかった。頭の中はずっと料理のこと、特にケーキやパンの作り方のことばかりが頭の中から離れず、ちょっとおかしくなってしまったような勢いだった。
だがこれからはもっと平常心で作るようになるのだろう。
 
何となくなのだが、ケーキ作りについては、心がどうも次の段階に進んでしまったことを感じた一日となった。

拍手[0回]

PR