忍者ブログ

華凛の日常

日々感じたことや、懐かしい思い出、旅先での出来事など、思いついたことを毎日書いています。

№115 のどちんこ

 
サルスベリ
2017.03.09(木)  

朝方、痰が絡むような感じがあって、その気持ち悪さから目を覚ました。何とか喉から出したくて強く吐いて、そして再び眠ってしまった。

起きてもまだ喉がおかしいので、痰を出すように吐き出すと、何とすごい血!

歯科医院でオペも見てきて、血に対しては少しは慣れている私だが、喉の痛みと見えない場所からの出血で、とたんにビビる。

とりあえずうがいして、明るい所で大きな口を開けて見てみた。
なんとのどちんこに出血の跡がある。

どうもここのところ咳が続いていたので、喉が腫れていたのだろう。そこへ無理な圧をかけてしまって、余計に炎症が広がってしまったようだ。

鏡越しに見る”のどちんこ”は、悲惨な姿で赤くなっている。

しばらくおとなしく、口を慎むようにと、天の神様に言われているような気がする。

愚痴ばっかり言ってるのがどうもばれているようだ。
今風に言うと…「マジ、やばい感じ」だ。

心はなかなか入れ替えたりできないが、しばらくはおとなしく、感謝の気持ちで過ごすようにこころがけようと思う。

拍手[0回]

PR